〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

新着情報

税理士の相場はいくら?

法人だけでなく個人事業主の方も、確定申告や相続税の問題、税金の申告・不服申し立てなどの際に、税務・経理の専門家である税理士や会計士の力を借りる方が多くいます。 複雑な帳簿や申告書類など、個人で行うのは経理の知識が多少あってもやはり大変ですし、また、経理の作業に手間取っている間に普段の業務が滞ってしまうという場合もあり、とても各企業・事業主だけで申告書類の作成をすることは難しいでしょう。 また、税理士の仕事は帳簿の記帳代行や申告書類の作成代行だけでなく、税務・経営に関するアドバイスなども行っている為、その点を顧問税理士を持つ利点の一つです。 税理士事務所は様々ありますが、税理士の報酬に関する規定が廃止されて以降、料金設定も事務所により異なり、相場がわかりにくくなりました。 ここでは税理士の報酬の相場にについてご説明しましょう。

何故、報酬に関する規定が無くなったの?

税理士報酬の最高限度額を定めていた税理士法が、平成14年3月に廃止されました。 業界内での競争を激化させ、全体の報酬の相場を下げることが目的のひとつです。 かつての規定も最高限度額を定めていただけですが、それよりも高い料金設定で営業をかけても集客できません。 その為、ほとんどの税理士事務所では、かつてよりも値下げをしてサービスを提供しています。

税理士の相場はいくら?

事務所により、そして顧客の依頼している業務や規模により異なりますのでかなり大雑把な金額になりますが、法人の月額顧問料の報酬は一般的に1ヶ月2~5万円が相場となっています。 そして決算報酬は、通常月額顧問料の掛け算で行われ、大体月額報酬の3~6ヶ月分が相場です。 中には決算報酬を取らない事務所もあるそうですが、報酬で比較する場合、重要なのは「年間に総額でいくらかかるのか」です。 税理士事務所を探している場合は、複数の事務所から見積もりを取り寄せ、年間の報酬総額を確認し、検討するようにしましょう。

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報