税理士相場 > お役立ち情報 > ふるさと納税とは

ふるさと納税とは


ふるさと納税というものをご存知ですか?

2008年に創設された制度であり、一時はかなり話題になりましたから、ふるさと納税という言葉を聞いた事がある、という人も多いでしょう。
「ふるさと」という言葉のイメージで、自分の田舎や住んでいる場所等に税金を納める事だろうと思っている方がいらっしゃいますが、実は違います。
税制のシステムの事ではありません。
実際には税制のシステムではなく、自治体への寄付です。
個人が自治体に対して寄付を行う事で、地方格差・過疎による税収減少等、地方自治体の格差是正の為にあります。
また、寄付する先は自分で選ぶ事が出来るので、自分の生まれた自治体で無くても大丈夫ですし、自分に無関係の自治体でも大丈夫です。

ふるさと納税で嬉しいメリット

自分に関係ない自治体であってもふるさと納税という形で寄付出来るのですが、どうせなら自分に関係のある自治体に寄付したい、と思うでしょう。
しかし、自分に関係が有る無しだけが、寄付する自治体を選択する理由にならないのが、ふるさと納税です。
なぜ、自分に無関係な自治体に寄付したいと思うのか、それは「特典」です。
その自治体の特産の食品や農作物等が貰えるので、自分が欲しいなと思う物をお礼として設定している自治体を選んでふるさと納税を行う人がほとんどなのです。
特産品としては、伊勢海老や地鶏、お酒やスイーツ、何と温泉旅館の宿泊券まであります。
かなりの種類がありますから、じっくり考えて納税先を選びましょう。

税制上の優遇も受けられます

ふるさと納税には、特産品等が貰えるという特典以外にも、税制上の優遇が受けられるというメリットがあります。
2,000円以上のふるさと納税を行うと、税務署で一定の手続きをすれば、所得税と住民税から控除が受けられます。
4万円をふるさと納税した時には、3万8千円の税金の控除を受けられるのです。
控除を受けられるという事は、実質2,000円の負担で、様々な特産品を貰えるという事です。
ただ、税務署で確定申告をしなければならないので、ふるさと納税の証明書類を紛失しないよう注意が必要です。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報