税理士相場 > お役立ち情報 > アドセンスの税金

アドセンスの税金


アドセンスって何でしょう?

アドセンスというのはウェブサイトを運営している人に向けたサービスの一つです。
最近はブログを書く人も増えていますし、趣味でウェブサイトを運営しているという人も少なくありません。
ウェブサイトの内容に関連の深いウェブ広告を自動配信して貰い、ウェブ広告をクリックして貰った回数に応じて広告料という形でウェブサイトの運営者に支払われるのです。
副業として成り立つようにしっかり考えてウェブサイトを運営している人もいれば、趣味のウェブサイト運営でちょっとでもオトクになったらいいなぁ程度の人まで様です。
お金を稼ぐという意気込みではなく、軽い気持ちで初めてみると良いでしょう。

インターネット上の事にも課金されるの?

税金というと、仕事をして得たお給料に対してかかるものや、相続の時にかかるものというイメージがあります。
アドセンスは自分が働いたわけじゃないし、ウェブサイトに来てくれた人が勝手にクリックしただけだから税金は発生しないんじゃないの、と思っている方もいるでしょう。
しかし、アドセンスにも税金はかかります。
サラリーマン等の他に仕事をしていて給与所得がある人で年間所得の合計が20万円を超えた場合、他に収入が無かった場合は年間所得が合計38万円を超えた場合、確定申告をする必要が出てくるのです。
あくまでも、収入ではなく所得ですから、注意しましょう。
所得とは、収入から経費を引いた額ですが、経費として認められるものが色々とあるので、しっかり領収書を取っておきましょう。

アドセンスの所得が少なくてもきちんと納税しましょう

アドセンスの税金は、所得が一定額を超えなければ確定申告の必要がありません。
しかし、もしも申告漏れがあったりすると最大20%にも及ぶ上乗せをされてしまう事があります。
故意に申告しなかった場合は脱税となり、最悪は懲役刑となる事もあります。
申告金額ギリギリの少ない所得だからバレないだろうなんて思わずに、所得に応じた税金をきちんと納めるようにしましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報