税理士相場 > お役立ち情報 > エンジェル税制とは

エンジェル税制とは


ベンチャー企業に投資を考えている方

個人投資家というのは、色々な方がいるでしょう。
なかには、金銭的な利益だけを追求せずにベンチャー企業に投資をしたい、勢いのある若者を応援したいという気持ちを持っている方も少なくありません。
また、これからこの方面は将来性があるだろう、という予見があれば、実利もあるので一石二鳥です。
そんなベンチャー企業に投資を考えている個人投資家は、エンジェル税制を利用するようにしましょう。

エンジェル税制って何でしょうか?

エンジェル税制とは、税の優遇措置が受けられる制度の事です。
法人で投資をしている場合は対象外となるので、個人投資家にしかメリットはありません。
経済産業省の認定を受けたベンチャー企業に対して投資を行い、その事を確定申告する事によって、税の優遇措置が受けられるという仕組みです。
ベンチャー企業にとって、投資をしてくれる個人投資家は天使(エンジェル)のようなものですから、エンジェル税制と呼ばれています。
個人投資家がベンチャー企業に投資するならば、エンジェル税制を使わない事はとてももったいない事です。
どんどん投資をして、税の優遇措置を受けましょう。

エンジェル税制を知ろう!

エンジェル税制を受けられる投資方法としては、個人投資家が直接ベンチャー企業に投資する場合・認定投資事業有限責任組合に投資する場合・証券会社経由で投資する場合の、3パターンがあります。
実際に受けられる税の優遇措置は、2つのパターンから選択出来ます。
1つ目は、ベンチャー企業への投資額から2,000万円を引いた分を、その年の総所得金額から控除して貰えます。
ただし上限があり、総所得×40%か、1,000万円、のどちらか低い方となります。
2つ目は、ベンチャー企業への投資額を、同年の他の株式譲渡益から上限無く控除して貰えます。
ベンチャー企業株式を売却する時にもし損が生じれば、同年の株式譲渡益と相殺出来ますし、相殺出来なかった場合翌年以降3年間相殺する事が出来ます。
かなり優遇されますから、ぜひベンチャー企業への投資を考えてみましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報