税理士相場 > お役立ち情報 > クラウドファンディングにおける税金

クラウドファンディングにおける税金


インターネットが盛んになっています

インターネットの世界には色々な情報があります。
欲しい情報を引き出す事が出来るという点で、仕事や勉強の場面でとても頼りになる味方になってくれる事も多々あるでしょう。
実際、ネットにある読書感想文をそのまま引用して再提出となった中学生の話などは、国内色々な場所でゴマンとあります。
しかし、インターネットは何かを教えてくれるだけのものではありません。
インターネットの動画サイトは、クリエイター達の作品発表の場でもあります。
そして、それらを楽しむ人も驚くほどたくさんいます。
ファンとクリエイターが双方向にある事で、より良い作品が生まれてくる事も良くある事なのです。
そんな中、今注目されているのがクラウドファンディングです。

クラウドファンディングって何でしょう?/h3>
クラウドファンディングとは、インターネットを経由して少額の資金を多くの人から集めるという仕組みの事です。
色々なアイディアがあるのにそれを形にする資金が無いという芸術家やクリエイターは、古今東西たくさんいます。
そんなクリエイター達にとって、クラウドファンディングはとても頼もしいモノとなり得るのです。

クラウドファンディングの問題は?

新しい仕組みであるクラウドファンディングは、視聴者やファンによる善意で成り立っているので、一見素晴らしい事に思えます。
しかし、パターンによっては税金がかかってしまう可能性もあるのです。
完全な応援としてリターンを求めないパターンの場合、所得税・贈与税・法人税等がかかってしまう場合があります。
所得税なら年間50万円まで、贈与税なら年間110万円までは非課税となりますが、それを超える場合には課税対象になる、という事です。
今後さらなる法整備が行われ、クラウドファンディングは変化を繰り返しながら、本格的に活用されるようになる事でしょう。
自分の状況では税金がどうなるのか分からない場合には、税理士等の力を借りましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報