税理士相場 > 依頼内容別の相場 > 労務の相場

労務の相場


労務を税理士にお願いする場合の相場についてご紹介しましょう。

労務とは?

労務とはそもそも何?という方と言う方もいるでしょう。
「社会労務士」という仕事もありますが、具体的にそのような方がどのような仕事をされるのか、目指している方でないと具体的なことがわからないかもしれません。
労務とは、労働に関する事務一般を行う職種のことです。
働く上でのルールを創り、運営しているのもこの職種で、一般的には企業では人事や総務部門がこの労務の仕事を担当しています。
具体的には社会保険の手続き、従業員の給与計算、健康診断の実施、衛生委員会の実施、福利厚生業務、人事データ等の管理、分析やレポート作成などが主な業務になります。
社会保険の手続きや給与計算は、外部へ依頼している場合が多くあります。
税理士にお願いする労務では、給与計算や年末調整などの代行などがそれに当たります。

労務を税理士に依頼する場合の報酬相場

税理士・会計士事務所により、そして企業の規模やどこまで依頼するのかによっても税理士報酬は大きく異なりますので、あくまで参考価格とお考えください。
給与計算の代行なら、社員1名当たりの金額×従業員数が税理士報酬になります。
月額の税理士報酬は、大体社員1名当たり1,000~2,000円程度が多くなっています。
決算書作成代行の場合、年間売上により変わります。
年間売上3,000万円以下の企業の場合ですと18万円程度、7,000万円以下の企業ですと25万円程度、1億円以下の企業ですと30万円程度となっています。
その他の税理士報酬相場は、法人税申告報酬ですと年間10万円前後、確定申告など所得税申告報酬ですと年間4~7万円程度となります。
ちなみに個人で税理士に依頼する場合は遺産相続の場合が多くなると思いますが、相続税申告報酬の相場は20万円前後となるでしょう。
相続する財産や土地が少なければ数万円で申告作業を代行してくれる場合もあり、財産や土地が多ければ、税理士報酬が数百万に及ぶ場合もあります。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報