税理士相場 > お役立ち情報 > 格安税理士のメリットデメリット

格安税理士のメリットデメリット


税理士業界にも「格安」というのがあります

弁護士に仕事をお願いする時は、高額な費用が必要というイメージがあります。
そして、そんなイメージがあるは、弁護士だけでなく税理士も同じです。
しかし、最近は、格安税理士という業態が出て来ました。
一般的な相場の半分くらいである事も多いですし、なかには数千円しかかからないというような税理士のケースもあります。

格安税理士のメリットって何でしょう?

格安税理士のメリット、ズバリ、その費用の安さです。
出来るだけ税理士費用を押さえたいと思うのは当然ですから、格安税理士というのはそういった時代のニーズにマッチしていると言えるのです。
格安であっても、きちんとした税に関する知識を持っている税理士ですから、困った時に頼りになるという事は変わらないので、安心して下さい。

格安税理士にデメリットはあるのでしょうか?

資格と知識を持っていて格安でお願いできるというとデメリットがゼロのように感じるかもしれませんが、残念ながらデメリットもあります。
例えば、税理士の方から来て貰えないという事があります。
基本的に税理士が移動してお客様の元へ行くというのが多いのですが、格安税理士の場合はお客様が税理士の元へ行くという形が多いようです。
また、経験が浅い税理士が担当者となる場合もあります。
ベテランであれば突発的な問題が発生した時でも、知識と経験から即座に最善の策を導き出してくれるのですが、新人税理士であれば対応までに時間がかかるケースがあるかもしれない、という事は否定できません。
忘れてはならないのが、格安税理士では最低限必要な業務しかお願いできない事が多いという事です。
追加でお願いしたい業務があれば、それぞれに対して追加料金が発生してしまう事がほとんどです。
追加で色々お願いしているうちに、トータルで見ると通常の料金と変わらなかったという事もありますか、税理士に対してどのような事をお願いしたいのかという事をしっかり明確にしてから依頼すると良いでしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報