税理士相場 > お役立ち情報 > 知り合いの税理士に依頼すべきかどうか

知り合いの税理士に依頼すべきかどうか


税理士の仕事は様々あり、税理士を利用することは大きなメリットもある反面、当然のことながら税理士への報酬を支払うことになります。
税理士報酬は依頼内容により様々ですが、万単位の金額がかかります。
知り合いに税理士がいて、安く請け負ってくれるから、という理由で知り合いの税理士に依頼する方もいるでしょう。
今回は「知り合いの税理士に頼むべきかどうか」についてお話しましょう。

税理士の仕事の内容

税理士や公認会計士の仕事の内容としては、確定申告などの税務申告書類の作成、従業員の給与計算、記帳代行、節税対策などの税務相談、事業継承や会社設立の際の支援、遺産相続などの手続きのお手伝いなど多岐に渡ります。
個人事業主が税理士を利用する機会が多いのは、確定申告や給与計算、記帳代行などでしょう。

知り合いの税理士に頼むメリット

知り合いの税理士に依頼する場合のメリットは何と言っても、親戚や友達と話をするだけなので非常に手軽という点です。
また、既にある程度以上の信頼関係が結ばれているでしょうから、安心感があるというのも大きなメリットの一つでしょう。

知り合いの税理士に頼むデメリット

税理士の仕事の内容からもわかるように、顧客の経済状況や事業の状況を事細かに把握することになります。
その為、知り合いの税理士に仕事を依頼した場合、自分の収入や利益が身近な人に知られてしまうことが大きなデメリットになります。
「まったく気にならない」という方もいるかもしれませんが、自身の収入を友達にも正確には伝えない方も多いですよね。
収入を知られることに心理的な抵抗がある方は、知り合いの税理士に依頼すべきではないでしょう。
また、知り合いに一旦仕事の依頼をしてしまった場合、多少の不満があったとしても断りにくい、また改善してほしい部分があっても交渉しにくいというのもデメリットに挙げられます。
知り合いの税理士の仕事上の実力がどうなのか、はっきりと分からない場合は依頼するのを控えた方がよいでしょう。
税金に関するスタンスも人それぞれですので、この部分が一致していないと仕事を任せる上で困ったことも出てきます。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報