税理士相場 > 依頼内容別の相場 > 節税の相場

節税の相場


税理士に仕事を依頼する際、税務申告書類の作成や資金繰りの相談、経営分析など様々なサポートを行いますが、期待するものの一つに「節税」もあります。
今回は節税対策や、税理士報酬の相場についてご紹介しましょう。

節税とは

そもそも節税とはどんなものなのでしょうか?
膨大な税法の知識を駆使して、支払うべき税金の額を減らすことになります。
節税以外にも「脱税」という言葉もあり、こちらも支払うべき税金の一部を支払わない方法ですが、この二つは似て非なるものです。
納付する税金を減らすという目的は同じですが、そこに至るまでの過程が異なります。
節税は合法・脱税は違法という決定的な違いがありますが、それではどこまでが合法なのか、一般の方にとってはそのボーダーラインがどこになるのか見極めが難しいでしょう。
税理士に依頼をする大きなメリットが、合法的に支払う税金を減らす=節税できるという点です。
企業により節税できるポイントは様々異なりますので、ここで全てを書くことはもちろん、税理士事務所のホームページでも具体的に「こうこうこうすれば節税になります」というような案内書きはされていません。
一つ例を挙げると、売上高、費用、人件費、法人としての利益のバランスを調整することで、節税を行う場合も多くあります。
自社の場合はどのような節税が出来るのか、また個人でも納めるべき相続税を削減する為にはどうすればよいのか、など税理士に税務相談を行うと良いでしょう。
税務相談も税理士の主要な仕事の一つです。

節税対策の税理士報酬の相場

「税務相談」と書くと、「相談するだけだから無料なのか?」と思われるかもしれませんが、専門家に自社の状況を査定してもらい、具体的なアドバイスを求めるので当然のことながら無料ということはあり得ません。
必ず税理士へ支払う報酬が発生しますが、その報酬の金額は税理士事務所により、また依頼内容によっても様々です。
大まかな金額になってしまいますが、月額顧問料は大体2~6万円が相場となっています。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の相場に関して

依頼内容別の相場

お役立ち情報